Nueva Vida 自分のペースで、しっかりと、一歩ずつ、前に。 感謝の気持ちを忘れずに。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ベルリンの壁。
ベルリンの壁が崩壊してから、今日で20年の月日が経ちました。

当時まだ小学生だった私に鮮明な記憶はありませんが、壁が破壊し喜びに鼓舞・涙する人々の姿をブラウン管越しに見ながら、何か大きな事が起こったのだなと幼心に感じた事を思い出します。

「東」「西」。「民主主義」「社会主義」。
長年の間人々を分け隔てて来た対立軸が壁と共に完全に崩れ去ったあの日、誰もが新たな時代の到来を感じたのではないでしょうか。

あれから20年。人類は、「進化」出来たのでしょうか。
古い対立軸を放棄したその先にあったのは、新たに複雑に絡み合う対立軸。
テクスチャーも違う多種多様な糸が絡み合う現在が、壁の崩壊の先にあるのだとあの時誰が予想出来たでしょう。

今、私たちは、20年前には想像も付かなかったような便利な生活を送れています。
でも、同じく今、生を受けて産まれてこようとするこの新たな命に、「あなたが産まれてくるこの世界は、ママやパパが生きて来た時代より、もっと幸せなんだよ」と胸を張って言ってあげられる世の中を、我々は築いてあげられているでしょうか。

ベルリンの壁崩壊から、20年。
当時の若者が涙を流し喜ぶ映像を見ながら、ふとそんな事を思ってしまいました。



スポンサーサイト
【2009/11/09 16:32】 つぶやき。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<マイブーム。 | ホーム | キッチン進化論。>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nuevavida.blog46.fc2.com/tb.php/62-4aee61d5
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。