Nueva Vida 自分のペースで、しっかりと、一歩ずつ、前に。 感謝の気持ちを忘れずに。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
キッチン進化論。
学生の頃もお付き合いの外食が多く、仕事をしていた頃は正直毎日料理を作る事なんてほぼ不可能だった私に取って、最近のキッチン滞在時間は記録的です。

といっても、恐らく普通の手料理得意な女子であれば特筆すべきものでも無い程度だと思いますが、今まで「お湯を沸かす」とか「冷蔵/冷凍する」という原始的機能がメインだったキッチンが、IHヒーターを全部フル稼働するまで毎日酷使されるようになったんだから、我が家のキッチンもキッチン冥利に尽きると思う訳です。

キッチン滞在時間が長くなると、そりゃ色々とディテールにこだわりたくなるものです。
三十路を前にして、やっと母親が鍋やお皿を集めていた気持ちが分かり始めた訳です。
あんなお鍋やこんな家電、、、夢は広がります。
でも、モノが散在して閉塞感のあるキッチンにはしたくないので、賃貸マンションである今は、分別を持って、本当に日々活躍出来るか、レギュラーポジションを任せられる代物か、機能性はどうか、という点で厳しい審査のもと、徐々にアイテムを増やして行っています。

そんな中、昨日レギュラー入りしたのが、Russel Hobbsのスタイルブラックシリーズのケトルとトースター。

もともとケトルを探していたのですが、どうしてもイギリス発のRussel Hobbsのものが欲しく、しかし日本ではあまり流通していないので、思わずT-Falで手を打とうかとも考えたのですが、いやいやここは!と我慢していたお陰で、なんと近所の雑貨屋で現品処分されてお安くなっているスタイルブラックシリーズを発見!

即買い致しました。ついでにトースターまでお揃いのシリーズで。

Russel Hobbsのホームページ

やっぱテンションあがるグッズに囲まれないとキッチン滞在時間も楽しめないですよね。

いつか、一生に何度使うか分からないタジン鍋とかさえさらりとスマート収納出来てしまうようなキッチンを手に入れたいものですが、当面は控え選手がなるべくいない、オールレギュラー戦略でいきたいと思います。

次は前から多方面で宣言している圧力鍋ですかね。
スポンサーサイト
【2009/11/09 00:21】 日々徒然。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ベルリンの壁。 | ホーム | ベビーカー協奏曲。>>
comments
----
わかる~。うちもケトルとトースター russel hobbsだよ。イギリス製なのにもう4年も頑張っているよ。
私的には、イギリス製は信用度が低いのに何故か買ってしまう・・・やっぱりデザインなのかな。
最近欲しいのは、デロンギのオイルヒーターとブレンダー。これも機能性は微妙だけど惹かれる。
【2009/11/09 21:10】 URL | lychee #-[ 編集] |
----
lychee>
イギリスの掃除機売っている人にあんまり言われたくないけど(笑)機能性より見た目を重視してしまうわよね、やはり。

デロンギ、私も去年見てたー!
ブレンダーはいいらしいよ。オイルヒーターは、べいびーが触ったら危ないだろうと思い今年の追加購入は却下したとこ。

そういえば、おたくの掃除機に加えて、ルンバ投入予定。妊婦に掃除機はきついなりよ。。
【2009/11/09 22:04】 URL | nieves #-[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nuevavida.blog46.fc2.com/tb.php/61-528c633f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。