Nueva Vida 自分のペースで、しっかりと、一歩ずつ、前に。 感謝の気持ちを忘れずに。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
青春の面影。
週末BBCで、90年代のボーイズバンドの先駆けであるBoyzoneのStephen Gatelyのお葬式が報じられていました。

イギリスに行ったばかりの頃、女子中高生に大人気だったBoyzone。
同級生の女の子達が、講義用のファイルに彼らの切り抜きを沢山貼っているのを見よう見まねで真似しながら、イギリスでの思春期が始まった事を思い出します。

Stephenは、アイドルでありながらゲイである事をカミングアウトしたり、チャリティーでアンバサダーを務めたり、バンド以外の活動にも精力的に参加していたようです。

Stephen Gately Official Page

未だになんでイギリス人からすると「アイルランド人の男性のアクセントは超キュート!」なのかがいまいち理解出来ませんが、私の淡い青春の一ページを彼らアイリッシュボーイバンドが占めていた事は間違いありません。

33歳、早すぎる死ですね。ご冥福をお祈り致します。

ビージーズのリメイクですが、このWords、大好きでした。

WordsのPV

後、このLove Me for A Reasonとかも。

Love Me For A ReasonのPV

No Matter Whatもいいのよねー。

No Matter WhatのPV

やばい、、旋律を聴いているだけで色々思い出が。。きゅん。

なっちゃん、、このBlogみてたら、Boyzoneナイト開催しよう。笑
スポンサーサイト
【2009/10/19 14:20】 イギリス。 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<広島紀行 美術館編。 | ホーム | 見つかりました。>>
comments
----
わたしも入れて、そのナイト!
この間、偶然なっちゃんがNievesブログの存在を知らないことが発覚し、久々にいたずら心に火が付きました(笑) しかし彼女も負けておらず、私のブログにNievesアドレスを公開しろと言いだす始末。
許可なしのそれは不正と呼ぶのでは・・・。
【2009/10/19 16:31】 URL | Bacchus。 #-[ 編集] |
----
めちゃくちゃショックです・・・。
boyzone超好きだった。
love me for a reasonは、今でも歌える(サビだけだけど)
うん、うん、まさに青春だよ。妄想がピーク時の時代・・。
TAKE THATよりEAST17派だった私は、
Boyzoneが出たとき即乗り換えたなー。

ねぇ、由紀ブログってなんでこんなにフォントが
小さいの??見にくいなり・・私だけ?
フォントサイズ6ぐらいな気が・・・。
【2009/10/19 22:08】 URL | lychee #-[ 編集] |
----
Bacchus。>
突然広島旅行中になっちゃんから訴えのメールが来てびびったわ。笑

Lychee>
え?小さい?あれー、私のPCだとふつうに12ptくらいで表示されてるんだけど。。

みんな小さくてみにくいのかしら?????
【2009/10/19 22:25】 URL | nieves #-[ 編集] |
----
Lychee>

なんかスタイルシート直接編集してでかくしてみたけど。
見やすくなったかな。おいらのPCだとあんまり変わらないように見えて良く分からんのだが。。
【2009/10/19 22:38】 URL | nieves #-[ 編集] |
----
nieves>見やすくなったよ~。ありがと。
もしや私のパソコンをおかしいのかな?
bacchausはどうです?
【2009/10/20 22:53】 URL | lychee #-[ 編集] |
----
Nieves&Lychee>
私も同じく、見やすくなりました。
ただぶっちゃけ前のフォントの方が可愛らしくて個人的には好きですが・・・。
LYCHEE、BACCHUSのスペル違うで。
なんかNIEVESブログが掲示板化してきてるけど。
【2009/10/21 15:46】 URL | Bacchus。 #-[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nuevavida.blog46.fc2.com/tb.php/40-ec6ba376
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。