Nueva Vida 自分のペースで、しっかりと、一歩ずつ、前に。 感謝の気持ちを忘れずに。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Charles Saatchi。
現代アートのコレクターとしては超有名なCharles Saatchi。

大手広告代理店Saatchi&Saatchiの創業者でもあり、彼が収集したアーティストの作品は新人であろうとも即座に何倍もの値上がりをするという伝説を持つ、いわずと知れたアート業界のキーマン。

そんな彼が、短いインタビューに答える形で自身のキャリア、生活、アートに対する考えなどを纏めた本が出版されていたので、読んでみました。

saatchi.jpg

インパクトのある題名とデザイン、大手本屋チェーンのレジ横に横積み、という扱いだったので、必ずしもアートに興味が無い読者層にも読んでもらえているのではないかと思います。

Charles Saatchiは、個人的に大きな影響を受けたSensation展の企画人ですし、未だに自身のサイトShow Downでは新人アーティストが自由に作品をポストしアピールできるような仕組みを提供するなど、現代アートをより広め、才能のあるアーティストには「場」を提供しようと試みる姿勢は、単なる金持ちの道楽的なコレクターとは違う社会的責任を果たそうとしているようで好感が持てます。

本を読んで一番びっくりしたSaatchiのトリビアと言えば、奥さんがイギリスで人気のセレブシェフ・Nigella Lawsonだということですかね。二人の結婚、Nigellaが前夫の死後直ぐに再婚したなどで「不謹慎だ」等と当時はゴシップ紙を騒がしたようですが、日本に住んでいたので知りませんでしたよ。 (にしても一番のトリビアがこういう世俗的な話題っていいのか。笑)

笑顔で山盛りスパゲティのNigella。この人、料理している写真よりレッドカーペットだったりドレスアップしている写真の方が多いですね。笑
nigellaDM1409_468x500_convert_20091009213352.jpg


そんなCharles Saatchi、なんと今秋からBBC2でアート版「X Factor」ならぬTalent Showを監修するようです。これは相当楽しみ。
・・・とはいえ、1月に企画が発表され、その時には今年の10月に開始します、と書いてあるものの、10月に突入した今も未だにBBCのHPには何もお知らせが無いようで、なんとなくイギリスらしい「悪びれずお知らせも無く数ヶ月Delay」という嫌なシナリオも想定されますが、、これはアート業界にとっても新しい試みでは。Saatchiの影響力を考えると、現代アート業界にとってアーティストの新たなあり方を提供しうると思っています。

是非とも期待したいシリーズです。

BBCからのプレスリリース
スポンサーサイト
【2009/10/09 21:41】 アート。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<旅のお供。 | ホーム | ママ秘伝。コリアンダー肉団子編。>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nuevavida.blog46.fc2.com/tb.php/34-7d23b063
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。