Nueva Vida 自分のペースで、しっかりと、一歩ずつ、前に。 感謝の気持ちを忘れずに。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
05/02のツイートまとめ
yu_te0813

でもコメント見てると凄く真っ当な事を言っている人達も沢山いて、もちろんこの歓喜がアメリカ国民の総意ではない(ありえない)事も理解出来る。ただ、メディアから配信される情報も含めてあまりにすべてがShow Down!な事にはげんなり。
05-02 22:26

凄い国だよなー、しかし。
05-02 22:22

焼き肉チェーンの事件のニュースを見てから、不謹慎にも「日本の焼き肉食べたい病」にものすごくかられている。食べたい食べたい食べたい。日本の美味しい焼き肉が食べたい。というか日本で美味しい食事が食べたい。
05-02 22:20

!!!! RT @HuffingtonPost Markets rally as news of Bin Laden's death offers boost of optimism http://huff.to/mRbSYZ
05-02 21:55

そしてその彼女の発言に続々と「いいね!」ボタンを押す米国の知識層がこれだけいる事にも。。
05-02 21:22

「誰かの死を喜ぶなんて不思議な感じ、、でも全然悪いと思わないよ!兵士達よ有難う!やっとくだらない厄介払いが出来たね」って、これ、超高額の学費払って大学院に来ている人達の発言ですよ。私は怖くて仕方ないです。この先あるであろう報復も更に出口が無い事が明確になった憎しみの連鎖にも。
05-02 21:21

普段ものすごく心優しくて震災の時にもいち早く募金活動に賛同してくれたアメリカ人の友人が朝から「ビンラディンが死んだって、超素晴らしいニュース!!」と歓喜している事に、絶望と恐怖を感じる。
05-02 21:14

My FB timeline is filled with cheering Americans and skeptical Muslims over the death.. Umm
05-02 20:32

論文合間に母が日本から買って来たVERYをちら見なう。改めて凄いなぁ、日本のママさん達は本当に自分のお洒落にも子供の身につけるもの/教育環境にもものすごい熱心。でもこうやって涼しげな顔して育児している風でもその裏の日常はやっぱり日々格闘なんだろうなと思うと親近感かつリスペクト。
05-02 19:10

にしても「1853年ペリー来航、米大統領の国書を持ち開国を迫る。何の外交政策も持たない日本幕府は受け取りを先延ばしにするだけの無為無策に終始するが艦隊は江戸湾に展開し砲撃の構え慌てた当局は受理し翌年遂に開国に」とか読むと変わらないなぁと。そしてやはり民間が頑張るんですよね。
05-02 09:22

ただし私がここで見えている擬似的日本社会は140文字の大いなる制約を受けた異質性を兼ね備えているので、これまた単に離れているが故に理解出来ていない或はニッチな状況があえて顕著にあぶり出されているように見えている可能性を、自分自身が謙虚に理解していなきゃならない。
05-02 08:41

なんて多分「8割側」に見えるであろう私が言っても説得力はないのだろうけど、支援活動も企業経営も人間の営みであり、効果的に規模拡大の上運営していくには原理は結構似ている気がする。思想論でマス/大衆に全てを理解してもらおうというのは、ユートピアではあるんだけどリアルではない。
05-02 08:36

2割のリーダーシップを持った個人の方々が8割を如何にスムーズに簡単に気負いせず支援活動に駆り出すかという方向にベクトルを向けると、ものすごいパワーを生み出しうる。超優良企業の社員全員が会社の理念に必ずしも共鳴/理解していないのと同じなんじゃないかな。
05-02 08:31

企業でも2/8の理論がある。2割の優秀な社員が8割の怠け者社員をどのように鼓舞するか、動いてもらうか、という考え。恐らく今この状態が露呈しているんだと思う。今回は8割の人が怠け者とは思わないが、少なくとも行動面で動いていないように見えるなら、必要なのは鼓舞であって否定ではない
05-02 08:29

でも何だか「この震災を受けて人間こう思わなければならない/こう行動しなければならない」というのが強く出され、その基準に沿っていないように「見える」人達を区別(あえて差別とは言わないが)する事は、長期化し明らかに多くの人力を必要とする支援活動にとって+にもならないのではとも思う。
05-02 08:28

震災後、起きている時間のほぼ全てを被災地支援の為に心血注いでいらっしゃる方々は心から尊敬している。余りにも酷い被災地の状況に、思うように支援が浸透せず怒りや焦りもあられるのではと思っている。疲労も溜まっていらっしゃるのだろう。
05-02 08:26

その上でご迷惑にならないように、と遠い自分の出来る事を模索するしか無いのだが、最近TLを見ていると、国内しかも東日本内にいてもそのディバイドが顕著になっていて、「普通の生活を送っているように見える人達」の価値感や人間性まで否定するような発言が見られたりする事が多くなった。
05-02 08:22

治まらない余震、原発事故の状況、幾らこちらでずっと情報に釘付けになっていても、あくまで想像や日本にいる家族との会話でしか分からないし、だからこそ余計不安になる事もあるかもしれないけれど、でも少なくとも今自分の環境が有事で非日常が続く日本に比べればずっと平和である事は事実。
05-02 08:20

今回の震災では、ずっと「エクスペリエンスディバイド」を強く感じていた。特に我々のように海外にいる在外邦人に対して国内で経験していないくせに何が分かる、という気持ち。そしてそれはもちろん仕方ない事だと思うし、実際にこれだけ離れていて理解出来ていない部分も多い事は認めざるを得ない。
05-02 08:18

スポンサーサイト
【2011/05/03 07:31】 日々徒然。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<05/03のツイートまとめ | ホーム | 05/01のツイートまとめ>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nuevavida.blog46.fc2.com/tb.php/329-09c0afbd
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。