Nueva Vida 自分のペースで、しっかりと、一歩ずつ、前に。 感謝の気持ちを忘れずに。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
延期。
昨日夜中に研修で訪れていたドイツ・ミュンヘンから戻って参りました。
ミュンヘンは初訪問だったのですが、その小振りなサイズな街の外観とは裏腹に、大変豊かな芸術を育み集めていたまさに芸術の都であり、素晴らしい芸術作品がそこかしこにありました。そしてミュンヘンは同時にヒトラー率いるナチスが台頭した街とも言われており、ナチス全盛期には大変な影響力を持ち、結果として第二次世界大戦時に街のほとんどが空襲で損傷すると言う悲惨な過去を乗り越え、60年以上経った今また昔の美しさとナチスドイツが残した傷跡を自戒の意味でも保存しつつバランスをとりながら再建すると言う難業をやってのけた街でもあります。
滞在は4日程でしたが大変有意義な時間を過ごす事が出来ました。旅の日記はまたどこかで時間を見つけてこちらで少しお伝え出来ればと思っています。

=====
さて、本来であればミュンヘン研修から帰国後、まさに明後日から息子を連れて東京に三週間程度一時帰国する予定だったのですが、色々と本当に悩み、家族とも話し合った結果、一旦今の時点での一時帰国は見送る事とし、先ほどチケットをオープン(延期)にしました。

震災が起きてからずっと地球の裏側で日本にいる家族、友人達の事を思い、何も出来ない自分の無力さが悔しくて、どこか次のニュースが出てくれば震災さえ風化して行く様相のこちらの雰囲気にも違和感もあったし、本当は東京に戻りたいという気持ちがかなり強くなっている事は事実です。東京にいた時にはそんな事思ってもいなかったのに、今こんな状況になってみてこんなに祖国が恋しくなるなんて、自分でもかなり意外でした。

でも、今わざわざ1歳の息子を連れて帰るべきなのか、もし選択肢があるのであれば少なくともロンドンで少し様子を見るべきではないか、と言っている家族の主張/気持ちも良く分かります。

同じような乳幼児を抱え、それでも東京で色々な不安や不便と闘いながら気丈に日々の生活を頑張っている友人達が沢山いるし、彼女達の事を思うと本当に胸が張り裂けそうで、申し訳ない気持ちで一杯です。何が具体的に危ないとかそういう問題というより、疲弊している社会の雰囲気の中子育てをする、その日々のストレスたるや本当に大変なものだと思うし、それでも笑顔で一生懸命子育て頑張ってるんだろうなと思うと、心から尊敬します。本当に本当に凄い。

ただ同じように、私はもう自分一人の思いを貫ければ良い立場ではないし、息子がいる以上、彼にとってどうするべきか、彼を同じように大切に思っている家族にとってどうしてあげるべきか、を考えてあげなくちゃいけないんだなと思うし、自分の正義感やエゴで小さな息子を振り回しても良くないという事も理解しているつもりです。

一日も早く、ちびを連れて美しい故郷に帰り、大好きな家族や友人達と平和に時間を過ごせる時間が来ますように。
大切な子供達の未来が笑い声と笑顔で溢れていますように。
スポンサーサイト
【2011/03/27 07:05】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<03/30のツイートまとめ | ホーム | 03/22のツイートまとめ>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nuevavida.blog46.fc2.com/tb.php/308-2068dfe2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。