Nueva Vida 自分のペースで、しっかりと、一歩ずつ、前に。 感謝の気持ちを忘れずに。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
01/28のツイートまとめ
yu_te0813

それでもまだ足の引っ張りあいします?私はなんとなく与謝野さんの転身に彼がこの危機に感じている事の深刻さを感じたのだけれど。メディアにはえらく叩かれているみたいだけど。ま、メディアに登場して叩かれない政治家はいないか。だからみんな安易な大衆の人気取りに走る
01-28 09:59

なんて真剣に憤ってみたり。子供産まれて以来尚更日本の未来を本気で憂いております。いやほんと。彼が二十歳位にはこのままいくと日本の経済規模はインドネシアと同じぐらい、世界15位位、とどこかで読んだ。で、その経済規模で殆どが労働出来ないお年寄り。誰が考えても破綻してるでしょう。
01-28 09:56

国債やはり格下げ。遂に本格的に顕在化するか、日本の超財政難。こんな時に権力争いしてる場合か、大体法案によって超党派が形成されない時点でおかしい。民主も問題外だが自民もみんなも、足の引っ張りあいしてないで真剣に日本の未来を設計すべき。
01-28 09:47

Merleau-Ponty、、、絶望的に難解。
01-28 09:24

個人的にはこの人の行き様自体が、もう立派な芸術活動に見えるのです
01-28 08:46

アートとは何か、を考えさせられる一連の出来事。この人は「贋作師」でウォーホールが「アーティスト」と認識する線引きはどこなのか。個人的にはそんな事を考えさせられた事件でした。 http://bit.ly/eOsEre
01-28 08:43

暗記は暗記で、あれだけの量を覚えさせるというのは1つの脳のトレーニングとして個人的にはありだと思うけれど。暗記させる勉強が全て悪だとは思わない。要はバランスだと思う。
01-28 08:31

大学のゼミまで行けば別だけど、実はこういう教育ってもう少し小さい時にこそ有効な気がする。何かを考え抜かせる力。その上で散々とことん議論させる力。その力が、芸術のみならず全ての創作活動に繋がっていくのでは。
01-28 08:29

でも改めて、日本の教育って全般的に昔の誰が何をした、という事実関係を暗記させる事はその量/カバー範囲共にかなり広範だと思うけれど、作者の意図や時代背景まで深堀させて個別テキストを考えさせる事って、ほとんどない。
01-28 08:27

しかも同じテーマにあえて全く異なる思想を持つ理論家の本を3つ程選び、それぞれの立場を客観視させる事を目的としている。教授が好きだから?派、ではないこのスタンスも好感が持てる。(最も、その3つを選ぶ時点である程度のバイアスがある事は否めないがそれを言い出したらきりないし)
01-28 08:25

通っているコースの好きなところは、芸術を沢山見て触れて覚えさせるだけでなく、哲学者含め理論家の本を読み込み、彼らの考えを芸術に置き換えた上で議論する理論のゼミがある所。日本の美大もこういう授業あるのかな。私はアーティストではないけれど、このプロセスって創作活動に凄く有効だと思う
01-28 08:22

スポンサーサイト
【2011/01/29 15:02】 日々徒然。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<01/29のツイートまとめ | ホーム | 01/26のツイートまとめ>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nuevavida.blog46.fc2.com/tb.php/262-3975daeb
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。