Nueva Vida 自分のペースで、しっかりと、一歩ずつ、前に。 感謝の気持ちを忘れずに。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Waitrose。
海外旅行に行くと、必ず現地のスーパーをチェックする私ですが、帰省していても、久しぶりのスーパ訪問は様々な発見があり楽しいものです。

(お味は別にして。。)野菜の種類も日本より豊富だし、ポンド安も手伝って安い!代官山ピーコックが標準価格となってしまっている私の感覚からすると、「じゃがいもこれだけ入って1ポンド(150円)!!」と思わずテンションがあがってしまいます。

イギリスは物価が高い印象ですし、現に1ポンド220円の時代は何をするにも高い!と思いましたが、野菜やパン、乳製品など、必要最低限の日用品は実はすごく良心的な値段設定です。この国は、高級品や嗜好品を思いっきり高くする事で、バランスを取っている気がしますし、ある意味最もフェアなプライシングへの考え方だと思います。

さて。我が家の行きつけは、Waitrose

もともとは実家に一番近い場所にあるスーパーという事で通っていたのですが、数多く有るイギリスのスーパーチェーンの中でも、品揃えや質ともにピカイチだと思います。

実は大丸ピーコックが提携しているので、オリジナル商品は日本にも少し入ってきているのですが、やはり本場は違います。なんだろう、パッケージが可愛いからかな、なんか日本のスーパーのPBより素敵に見えてしまう。完全に西洋マジック。

にしても、大好きなウォッシュチーズのEpoisseが6ポンド(1000円弱)位で売られちゃうと、渋谷Foodshowで3500円で売られている事実と向き合えず、結局日本ではチーズ食べられず、となってしまうんですよねぇ。。日本のチーズ事情はかなり不満の有る私。高級レストランも、味では本場に全然負けてないのに、チーズセレクションになると一気にお粗末になる事が多々あって、がっかりしてしまいます。
そんな不満を少しでも癒すべく、滞在中はWaitroseで様々なチーズを堪能する事と致しまする。
berthautepoisses.jpg

スポンサーサイト
【2009/09/25 02:54】 イギリス。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<The Lost Symbol。 | ホーム | 帰省中。>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nuevavida.blog46.fc2.com/tb.php/25-a51045c4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。