Nueva Vida 自分のペースで、しっかりと、一歩ずつ、前に。 感謝の気持ちを忘れずに。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
なんか最近こんな話ばかりですが。
私は、大勢でお酒を飲んだり、高級料理店での食事などにはあまりお金は使いませんが、服やアクセサリー、それから自分への投資と思う本や雑誌は特に制限無く良いものが有れば買う傾向が有ります。

彼も、大量にお酒を飲んだり綺麗なお姉さんがいる所に行く事はほぼ皆無ですが、電化製品や旅行など、自分が価値があると思うものはお金を惜しみません。

人によっては、全く私たちと逆の価値観の人たちももちろんいると思います。
我が家は自家用車は保有せず、賃貸(少なくとも日本では)の方針ですが、車好き、持ち家欲しい!という方は周りにも少なく有りません。

有限な金銭をどのように配分するか、何が大切か、何が不必要か、というのは、価値観に依拠するものであり、正解はありません。我が家にとっては頻繁な高価な飲食は「無駄」ですが、人によってはそれが重要な「家庭内コミュニケーションの場」である人だっている訳です。

なので、「脱官僚」(そもそもこの言葉の意味が未だ分からないんですけどね。部下を「脱し」て上司は仕事できますか?)を掲げるのであれば、一家の大黒柱として、何が重要で何が重要でないかの方針は、自身で決定し、それを家庭に示すべきなのでは。

官僚に、「無駄な事業を決めて報告せよ」って、そんな官僚依存な指示有りますか。
何が「無駄」なのかの、具体的指針を示してくれないと子供は混乱するだけです。それとも、借金大国のこの国には「誰の目で見てもこれは無駄」という明白かつ明確な投資がそんなに沢山有るのでしょうか。それはそれで問題です。

====
・・・・・と、引き続き不安と憤りの日々ですが(笑)シルバーウィーク初日は、まさに平和に過ごしました。

ウェスティンでのブレックファストブッフェ、その後公開直後のCoco Avant Chanelを見に六本木ヒルズへ。

オードリートゥトゥ、アメリから大好きですが、味が有る、素敵に年を重ね、そしてそれを隠す事の無い、フランスらしい良い女優になっています。

いわゆるシャネルらしい服飾はあまり出てきませんが、あまり語られる事の無かったシャネルがシャネルになるまで、を丁寧に描いていると思います。

toutou.jpeg


スポンサーサイト
【2009/09/20 01:32】 つぶやき。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<帰省中。 | ホーム | 西洋的ジョーク。>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nuevavida.blog46.fc2.com/tb.php/23-a365654e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。