Nueva Vida 自分のペースで、しっかりと、一歩ずつ、前に。 感謝の気持ちを忘れずに。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
BASARA。
青山スパイラルビルで開催中の天明屋尚さんキュレーションの「BASARA」を訪問。
いや~面白かった。これがなんと無料&たった4日だけの開催だなんて、、驚きです。

日本文化と言えば、「侘び/寂び」に代表されるようなミニマルかつ禁欲的、質素なものと纏められがちですが、、、こちらの展覧会では、その「前提」に大々的に挑戦状を叩き付けています。

婆娑羅。バサラ。日本文化には、古来から着飾り豪華絢爛美を競う側面も確かにあったのです。
縄文土器から始まりデコ電まで。確実に継承されてきた、天明屋氏が唱える「日本文化の新たな解釈」が会場に溢れています。私は拝見出来ませんでしたが、オープニングレセプションでは彫り師の方々によるライブパフォーマンスもあったとか、スパイラルビルの前にはデコトラが横付けされた、とか。
今回は、アーティストでもある天明屋氏自身が自費を投じてまで開催された展覧会のようで、相当気合いが入っております。

かなり端折って纏めてしまうと、現代美術界の男道/ヤンキー道とでも言いましょうか、そういう空気がムンムンと漂っておりまして、それこそアーティスト自身が取り上げている氣志團の音楽がBGMにはぴったりな雰囲気。

自費を投じてまで、無料にしてまで、開催されたのは、天明屋さんのまさに男気ですね。
現代美術界に打ち上げられたBASARAの花火、さぁどこまでその輝きを広げられるでしょうか。

もう終わってしまいましたが、じっくりカタログを読みながら、次の展開に大きく期待。

20100804_garden_basara.jpg


それにしても、去年のネオテニージャパンに続いて再会出来た池田学さんの興亡史。やっぱりすごい。すごすぎる。圧巻とはこの事。何度見ても飽きない。またいつか絶対に会いたい。

20090601_674487.jpg

スポンサーサイト
【2010/08/07 16:36】 アート。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<あいちトリエンナーレ。 | ホーム | 在宅漁師。>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nuevavida.blog46.fc2.com/tb.php/181-958aa1b3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。