Nueva Vida 自分のペースで、しっかりと、一歩ずつ、前に。 感謝の気持ちを忘れずに。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いのくまさん。
東京オペラシティで開催中の猪熊弦一郎展、「いのくまさん」を訪問。

香川県丸亀市にある猪熊弦一郎現代美術館は知っていたものの、実際に猪熊弦一郎自身の作品を見たのは初めてだったのですが、とても良かった!

いわゆる「ヘタうま」的な顔、猫、鳥の作品が心をほっと和ませてくれるし、谷川俊太郎によるナビゲーションも絶妙。

思わず心が躍るような美しい色で飾られた抽象画を見て、日本にこんな現代美術家がいたなんてと思っていたら、渡仏してマティスに師事していたとのこと、ってナルホド。

特に素晴らしかったのが「宇宙都市休日」。猪熊弦一郎現代美術館開館に際して高い天井に収納する為に作成された作品。引き込まれそうな水色。強烈なインパクトで思わずベンチに座ってちびと二人でぼーっと暫し鑑賞。

そう、なぜかこの展覧会、ちびが一枚一枚の絵をじーっと一生懸命眺めている。スリングで連れて行ったのだけれど、頭を乗り出して見ているではないか。色彩が豊かだから、子供ながらに何か訴えかけられるものがあるのかしら?

しかしオペラシティの展覧会は毎回満足度が高い。空いている事もあるけれど(ていうかそれが大きい?笑)じっくり作品と向き合えるしあれやこれやと詰め込み過ぎていなくて、それでいて憎い巧い演出が光り、とても良い。

今日のトリビア。皆さんお馴染みの三越デパートの包装紙のデザインは猪熊弦一郎なんですって。へー。
(ちなみにそのマークに入っているMitsukoshiのロゴは確かアンパンマン作者のやなせたかしさん筆。こっちの方がトリビアとしてのインパクト高いかも。笑)

mitsu.jpg


スポンサーサイト
【2010/06/11 23:40】 アート。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ある日。 | ホーム | Obama the Rapper?。>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nuevavida.blog46.fc2.com/tb.php/153-fe7d22c6
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。