Nueva Vida 自分のペースで、しっかりと、一歩ずつ、前に。 感謝の気持ちを忘れずに。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オルセー/ルーシーリー。
お天気も良かったので散歩がてらちびを連れて国立新美術館に行って参りました。
目的は今メディアで猛烈プッシュ中のオルセー美術館展と、個人的にかなり楽しみにしていたルーシーリー展のW展覧会。

なんとなく混んでいる気がしたので抱っこ紐で行ったのですが、これが大正解。平日の昼時なのにまぁ混雑しているんですね。

日本は少子高齢化というのを体感しました。だってリタイア組と思われる元気な団塊世代で会場は熱気ムンムン。
ちびは終始寝てくれましたが、こちらが疲れちゃって、特に混み合うオルセーはついつい駆け足に。

昔パリで見たゴーギャンとかゴッホとかルソーとか、こうやってまた東京のど真ん中で再会することになったわけで、「これからの人生、私はあなた達とまた何度再会出来るのかな?」という不思議な気持ちに。
今回はほとんどちゃんと見られなかったけど、そうやって考えると、結構何度も色々な場所で「再会」している絵画ってありますよね。人間同士だってこんなに沢山いたら知り合い以外同じ人と再会する事だってなかなか無いだろうに、世界にたった一枚しか無い名画と、何度も再会してるって面白い事だなと改めて思いました。

ルーシーリー展、とても良かったです。(オルセーと比較してかなり空いてたのもあるけど。笑)
作風とかから推察して、勝手に東洋系の作家かしら?とか思ってたんですけど(チャリエンの女優みたいでし。ちなみに、それはルーシーリュー、デス)イギリスに亡命したオーストリア人の方なんですね。イギリスの陶磁器の歴史を変えたと言われる巨匠。
正直あまり陶器は詳しくないのですが、彼女が作品に焼き付けるピンクや青、オレンジ等様々な色合いが本当に繊細かつ上品で美しかった。シンプルなんだけど、線形を施したり形状が独特だったりで、ルーシーリーらしさがきちんと表現されていました。
そして何よりルーシーリーのボタンと言うのがとても素敵で!
イギリスの老舗メーカーの為に彼女が作成した陶器のボタンなのですが、実用的かは別として「欲しい」と思わせる素敵な作品でした。(小さくて可愛いものが大好きな女心をくすぐる、コレクションのしがいのある代物なのです!)

====
それにしても印象派は日本で本当に人気ですね。(今回のメインはポスト印象派ですけど)
CASAブルータス、Pen等、沢山の雑誌が総力特集中。こういうのを見ると、日本人は芸術に対する好奇心と言うか興味が本当に高い国民だなとつくづく感心します。所謂大衆向け雑誌がこれだけ専門的な特集を組んで、それで売れるんですもんね。

今まさに、「印象派がどのように世界を征服したか」というテーマで、今でこそ最上級カテゴリーとして超高額で売買されている印象派が、全く認められなかった「現代アート」の時代からどのような軌跡を辿って来たのかを論じている本を読んでいるので、今回の展示会は非常にタイムリーでした。

The Ultimate Trophy: Philip Cook

日本語版も出てるようです。タイトルそのままだわ。
印象派はこうして世界を征服した:フィリップクック
スポンサーサイト
【2010/06/03 00:43】 アート。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<げっく、その後。 | ホーム | 戻って来た!。>>
comments
--穴場--
鑑賞できるかな~!?一度行ったのだけどやはりすごい人で、
なんだかあれだけ揃ってる実感つかめず早足鑑賞してしまったのョ。

リベンジしてみる&ルーシー~展見てみたい!
【2010/06/03 23:46】 URL | loveppl #-[ 編集] |
--No title--
loveppl>
だよねー、混んでるよね~。平日昼間であの混みっぷり、、、週末やアフターファイブはすごいんだろうな。。狙いは平日朝一か閉館間際かね。

余談ですが、2009年度世界中で開催された美術展の入場者数トップ4は全て日本国内のものが独占しているのですよ。しかも5位を大きく引き離して。高い入場料払い、あの混み具合でも健気に出かけていくんだからすごいよなー。(含む自分たち。笑)

印象派好きなんだよね?ブログ見たよ!
今、都内で印象派の展覧会いくつも開催されてるよね。今度三菱第一号に行ってみるつもりだよ。何やら庭園が良いらしい by父。

ルーシーリー、是非見てみて!陶器とか好きかな?
私、詳しくないんだけど、こういう食器揃えたいな♩って思ったよ。(絶対高くて無理だけど)
【2010/06/04 17:32】 URL | nieves #-[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nuevavida.blog46.fc2.com/tb.php/145-7f21e28e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。