Nueva Vida 自分のペースで、しっかりと、一歩ずつ、前に。 感謝の気持ちを忘れずに。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お変わりありませんで。
旦那様とちびとご近所を散歩していたら、「××(旧姓)先輩!!」と、綺麗なOLさんに声をかけられました。
「?!」と思っていたら、中学時代に同じ班に所属していた後輩だったようです。(※私の通っていた学校は、「部」ではなく「班」なんです、ね、R子先輩!)

名前を言われて興奮冷めやらぬ感じの彼女でしたが、正直私の中では「あーなんか、いたかも、そういう子」っていう感じですごいあやふや。でも「覚えていらっしゃいますか??!!」と言われ「もちろんだよー」とか言っちゃたもので、ぼんぼんと「○×が今度結婚して、あ、×○も結婚したんですよ、ていうか先輩赤ちゃん可愛い!」みたいな話が展開され、ほとんど覚えていなかった私、、

おいらアルツ?と帰って来てちょっと不安になりましたが、

「でも本当に先輩ぜんっぜん変わらないですねー!!すぐ分かりました!」

と15年ぶりに会った後輩にいわれたので、その言葉だけは揚々と旦那様に何度もリピートしてみました。

散々言われて、彼の一言。

「えらく老けた中学生だったんだね」

おいこら!
スポンサーサイト
【2010/04/29 22:14】 つぶやき。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<何かを始めると言う事、作ると言う事。 | ホーム | 宅配サービス第二弾。>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nuevavida.blog46.fc2.com/tb.php/125-5991ef76
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。