Nueva Vida 自分のペースで、しっかりと、一歩ずつ、前に。 感謝の気持ちを忘れずに。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ごめんよ怒濤の三本打ち。
ちびの予防接種が始まります。

昔から、私が何を接種したのか母親に聞いても「××の予防接種、結局あなた打ったんだっけかなー」とか曖昧な記憶で認識されている予防接種、「第一子なのになんで覚えてないのよー」とちょっと思ってましたが、理由が分かりました。

ややこしい。

これにつきます。

所謂「推奨接種」といわれている、BCGや三種混合、ポリオ、、等などの他に、「任意接種」と言われるHibワクチン、インフルエンザ、小児肺炎球菌(3月より認可)等など、、、まず、対象となるワクチンの種類が多い。
しかもそれぞれが、数回の接種を必要とし、更に更にワクチンの種類によって、次の他のワクチン接種が出来るまでのウィンドー期間が変わってくる。
そして極めつけは、子供がどれだけの予防接種がちゃんと完了するかは全く持ってそれぞれの親のプランニングに依拠するという事。

なんか、このプランニングがパズルみたいなのである。前職で例えると、何十社も呼んだオークションプロセスのセルサイドアドバイザーで、限られたスロットで個別にデューデリセッションを優先順位つけて組んでいく、みたいな?なんかあんまり上手くない例えだけど、、要は、不必要にややこしいし煩雑なのである。

いっその事、全員同じスケジュールで強制的に接種プランを決めて欲しいものだと思ってしまう。
でも世の中には、「子供には予防接種を極力受けさせない」という方針の親御さんもいらっしゃるようなので、そう考えると、まぁ「どれから打つか、何を打つかは個々で決めてね」となるのも分からないでも無いけれど。。。

とりあえず、我が家のちびの予防接種デビューは、「三種混合+Hib+小児肺炎球菌」の三本打ちを行う事で、毎週ないしは2週間に一度何らかの注射を打つ、という事態から、一度に3本痛いけど1ヶ月に一度で当面OK、というスケジュールを組む事にしてみました。

三本の同時接種って大丈夫なのかしら??と思っていたけれど、かなりコンサバで有名なちびの病院の担当医も、都内有名小児科医長を務められ独立された小児科医にも、「問題ないから打てるなら打った方が良いです」と言われたので決行する事に。色々考えはあるみたいだけど、海外では数本同時接種って普通みたいですね。

何も知らず平和な顔して抱っこ紐で連れ出されるちびを見ると胸が痛みますが、これも君の為を思ってなんだよ、許してくれたまへ。
スポンサーサイト
【2010/04/14 10:34】 ベイビー。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<1Q84 Book3。 | ホーム | Next Big Thing?。>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nuevavida.blog46.fc2.com/tb.php/118-0a836a85
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。