Nueva Vida 自分のペースで、しっかりと、一歩ずつ、前に。 感謝の気持ちを忘れずに。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
週末のシンデレラ。
やって参りました、弾丸トラベラーウィークエンド。

明日の昼出発致します。
久しぶりの結婚式出席、楽しみです。
それでもって、欲張ってついでに買い忘れたちびの食料品とかも調達しちゃいます!ビバ・ドンキホーテ!ビバ・コンビニ!折角帰るしね。
やっぱり日本は便利だな~。

ちびとこんなに長い間、時間も距離も離れるのはもちろん初めて。たった二日といえども、いざ近づいてくるとちょっと寂しくなって心配になってくるものの、何よりも本人が私が帰った時に忘れてはいないかが一番懸念です。 
もう既に、一日数時間学校に行って帰ってくると、ちゃっかりママンの腕に抱かれて、「どちら様?」みたいな顔して迎えられていて少し焦り気味。。母親は私ですよ!!

はてさて、弾丸週末後の結果は如何に。。

それでは、いってまいります!
スポンサーサイト
【2010/10/23 07:52】 旅行。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
広島紀行 宿編。
そして最後は宮島で宿泊した「蔵宿いろは」のご紹介。

もともと古い老舗旅館が閉館するということで、それではと数人の方がリノベーションをしてオープンしたお宿のようです。

8月にオープンしたばかりなので、仲居さんや給仕の方々もまだ慣れない部分がある事は否めませんが、それでも一生懸命に接客してくれますし、宿を良くしていこうという気概が部屋のアメニティからお料理まで、細部に伝わってくるので、これから時が経つにつれてもっともっと良い宿になっていくのではないかと思います。

宮島は、老舗の旅館、お土産屋さんが多いのですが、そんな中で目を引くモダンな門構え。
海に面したカフェではお茶だけも出来ます。
露天風呂からは、夜ライトアップされた大鳥居も見えるのでとても贅沢ですので宿泊が一番かと思いますが、時間がないときはカフェやお隣のお土産屋さんを訪れるの良いかもしれません。

CIMG1426_convert_20091020173825.jpg

CIMG1400_convert_20091020174419.jpg

CIMG1402_convert_20091020174456.jpg

CIMG1401_convert_20091020174522.jpg

CIMG1405_convert_20091020174601.jpg

CIMG1416_convert_20091020174641.jpg
【2009/10/20 17:50】 旅行。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
広島紀行 宮島編。
後手後手になっておりましたが。
3連休に訪れた広島・宮島について。

もちろん今までも写真やテレビで見た事はありましたが、宮島がその名の通り「島」だと言う事さえ最近知った私。相当中国地方に関する情報量が少なかったので、逆に旅で出会った全ての景色/食べ物/町並み/人々が新鮮でした。

広島駅からJRに揺られる事約30分、宮島に渡るフェリー口には、有名な穴子料理屋さんがあります。やっぱ初心者はベタなことしなくちゃ、と行列に並び(並ぶ事約50分!といっても本を読んでいましたし、古い日本家屋のような待合室があったので、全く苦でなかったのですが)やっとありつけましたよ、穴子丼。

CIMG1398_convert_20091020172121.jpg

興奮のあまりぶれてる&既に箸をつけてしまっているところはご愛嬌という事で。
穴子丼、というと、甘ったるいタレにつけてあるのかなと思っていましたが、タレの甘さは極めて控えめ、穴子自体の味と食感が十分に際立っていて、大変美味しゅうございました。

お腹がいっぱいになった所で、いざ行かん宮島へ。

到着時間は満潮時だったので、宿にチェックインして早速神殿にお参りへ。

CIMG1406_convert_20091020172416.jpg

CIMG1418_convert_20091020172457.jpg

CIMG1413_convert_20091020172528.jpg

妙に人慣れしている鹿が、島の至る所にいまして、いい味出しているんです。
奈良公園の鹿より、リッチモンドパークの鹿より、というか動物園の鹿より、全く人を恐れない彼ら。まさに宮島の守り神。

有名な厳島神社以外にも、五重塔や多くの寺院が島内にはあります。
我々は少し欲張ってロープウェイで山頂まで行ってみましたが、宮島の山頂から見える海と島の景色は絶景でした。

CIMG1408_convert_20091020173025.jpg

風景だけでなく、世界遺産登録観光地という事で、表通りの観光商店街にはそれはそれは商売魂逞しいお店が沢山のれんを出していますので、紅葉まんじゅうや穴子マン、牡蠣の塩焼きなんかを食べ歩きしながらお土産探しをするのも楽し、でございます。

【2009/10/20 17:33】 旅行。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。