Nueva Vida 自分のペースで、しっかりと、一歩ずつ、前に。 感謝の気持ちを忘れずに。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
進化。
こんな時だからこちらを喜ばそうとしているのか分かりませんが(←多分単にそういう時期)、最近ちびの進化っぷりが結構著しいです。

1 まだ歩きませんが、大分支えが無くても立っている時間が長くなりました。何かに集中しているとずーっと立っていることもあります。一歩踏み出すまで後もう少しか?!手を繋いであげると一人でちょこちょこと歩く。

2 一人で勝手に階段の上り下りが激しい。いや、正確に言うと、上までずいずいよじ上り、歩けないのに無謀にも降りてこようとするのでこちらは眼が離せない。(いや、ほんと、これ歩くようになったら大変だわ、、、)

3 愛想笑いが多い。何か怒られそうなとき、これからいたずらするとき、こちらがじっと見つめている目線に気づいた時、顔をくしゃっとして「へへー」と言う。かなりかわゆす。

4 食事を自分で食べたがる。これはかなり前から兆候はあったので、握って食べられる野菜スティックやおにぎりなどは自分に持たせたりマイスプーンを握らせたりして、後はこちらがだましだまし食べさせていたのですが、最近はお腹が空いていても最初から「自分でやる!」とぐずります。これ厄介。だってほぼ8割9割食べこぼすんです。。。これは自分で綺麗に食べれるようになるまで長い道のり。おかあさんといっしょ見てると、大体3歳以上の子供達になれば自分で箸やらスプーンできれいに食べているので、後2年以上ですか。長いですね。。。

その他にも色々と「乳児」から「幼児」になって来ているなと思う節々が沢山あります。こんな日々の小さな積み重ねを1つずつ乗り越えて行って、ふっと一息ついて気づいたら、親から巣立って行ってしまうんだろうな。(←飛躍)

まだ分からないうちに一杯ベタベタしとこ!
スポンサーサイト
【2011/03/19 07:07】 ベイビー。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
成長。
「もうちびじゃないじゃん!」とご指摘頂きましたちびですが、いや、ちびなんですよ、だってまだ80センチ届かないくらいだし、立ってしがみついても私の膝くらい。
でもね、確かにもうどんどんちびじゃなくなって来ている。だって、もう体力が半端じゃないのです。

いやはや、侮ってました。男児の体力を。
まだ1歳にもならないくせに、付き合っている大人をヘトヘトにさせる体力と力があります。外食に行っても大人しく長時間なんて座ってないし、おもちゃ屋に行けば、好みのおもちゃにしがみつき、離そうとするとものすごい力でおもちゃを引き寄せ、お前はすっぽんか!、と思わず突っ込んでみたり。
とにかく大人が触っているものを触りたがるし、家の中でも端から端までキャッツキャいいながら這いずり回ってる。しかも最近何を思ったのか体力が有り余ってしまい、お昼寝をしなくなったものだから、朝8時に起きてから寝るまで一日中そのハイテンションがノンストップ止まらない。一旦夜寝ると、朝までぐっすり熟睡。すっかりリチャージ。

外出先やお教室で髪振り乱してちびと格闘している時、ふと周りを見回して同じ月齢くらいの女の子がいると、ちゃーーんと大人しくパパやママに抱かれ、「何あの子ガキね」って感じで冷静そのものなんですよねー、これが。大人しくしているし、なんか愛想の振りまき方も分かってるし、なんか優等生。偉いわー、やっぱ女って産まれた時から賢いわー。

まぁ男児の中でも色々性格があるでしょうから一概には言えないでしょうけど、うちのちびは確実に「やんちゃ」なんだろうとは思います。(でもそのくせ、びびりで人見知りもすごいんですけどね。)

素直で愛すべきヤンチャくれ、わんぱくになってもらう為にも、母さん頑張らなくてはね。

・・・でもお願いだからたまには昼寝して!笑
【2010/12/29 09:26】 ベイビー。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
氷河期。
引き続き極寒氷河期の続くイギリスです。
最低気温がマイナス十度とかって、、、昔なりましたっけ??住んでいた頃、こんなに寒かった記憶無いのだけれど、明らかに北国化してません??気のせい?

・・・と、嘆いても容赦なく訪れる寒波。抜ける見込みは無いようで。

家でもじもじしていても仕方ないので、一念発起(という程でもないけれど)してこの週末、ちびと近くのプレイグループに参加してみる事にしました。

Gymboreeという、日本で言えばお教室?、こちらではもうちょっとカジュアルなイメージだけれど、もともとアメリカから始ったらしく、東京にも元麻布と自由が丘にあるらしいです。このロケーションの時点で、日本ではなんだかセレブキッズ向け教室になっているのではないかと推察されるのですが、こちらは月謝もリーズナブルなので(円高というのもあるけど)もうちょっと庶民的な感じかな。
アメリカでは、子供服/用品の大手としても有名みたいですね。

ジンボリー@UK

フランチャイズらしく、なんとうちから一番近いジムの一部を借り切ってひっそり展開しておりました。
しかも無料お試しできるみたい!これは行くしか無いでしょ!という事で、予定でもないと週末中家で(というかセントラルヒーティングの近くで)丸まってしまいそうなので、出かけて参ります。

まだまだ3ヶ月くらいの頃に参加したベビーマッサージ教室以来の集団遊び。
(ちなみにこのときちびは張り切ったのか緊張したのか、大きな方を大放出し、あまりの臭さにおむつを替えるにも変えられず、よって機嫌が悪いまま1時間と言うなんとも苦い思い出。。)

あの時より大分大きくなり、最近では日本の童謡を聞くと喜んだり、お母さんといっしょに一丁前に見入ったりしているので、ちょっと反応が楽しみなのですが、懸念は明日車を運転出来るかという事。家の車、今外を見ると大げさじゃなく20センチくらい雪積もってます。。。。
【2010/12/04 08:57】 ベイビー。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
日々成長。
帰国致しました、弾丸ツアー。

メインイベントの親友なっちゃんの結婚式は、沢山の笑顔と涙で溢れていて、幸せをお裾分けしてもらいました。
バージンロードを花嫁と一緒に歩いてくるお父様を見て一番涙が出てくる不思議。
ご家族をもう10何年も知っているからなのかしら、なんだかご両親の気持ちを勝手に想い、感涙してしまうんですよね。ま、実際お母様は「式のどこで感動するのよ~」と予想通りドライな反応で面白過ぎたけど。笑

それにしても、披露宴のBGMが全てナインティーズ過ぎて懐かしかったな~。
なつみ、今でもas long as you love meがエコーしているんですけどどうにかしてください。

さて、2日間の留守の間のおちびさんはというと、、、
なんと一人で夜寝られるようになってました!

さすがに1日目は何時間か泣いていたらしいけど、9ヶ月になっても夜中何度も起きるおちびの特訓ということでママンがなるべく泣かしておいたら、次の日諦めたのか全く泣かなくなったらしい。

私が帰って来てからも、別の部屋で寝ていても夜中ほとんど泣かなくなりました。(少しぐずるけど、すぐまた寝てしまう程度)産後9か月目にして手に入れた暫しの安眠。逆に体が慣れなくて勝手に何度か起きてしまいますが、こうやってどんどん成長していくんだなと思うと、ちょっと寂しいのは親の勝手ですかね。

それにしても弾丸で滞在時間24時間無かったのに、おうちのお掃除&お洗濯&足りない日用品の買い出しまで出来ちゃって、式&披露宴出席、式後にはラーメン@afuri、バー@恵比寿まで出来ちゃうんだから、結構やれちゃうもんです、弾丸!癖になりそう。笑 何よりちびがいないと体が身軽で身軽で、、一人で好き勝手に動ける事がこんなに楽しい事だとは忘れていました。何より荷物が軽い!(子連れってどうしてあんなに荷物が多いのかしら。。)

絶賛世界どさ回り中の旦那さんの御陰でまたもやマイレージ溜まりまくりなので、懲りずにまたやってしまうかもしれません。
【2010/10/28 02:19】 ベイビー。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Baby Teeth。
ちょっと前からちびに歯が生えて来てます。
上が1本、下2本。

にこーっと笑うとちびっちゃい歯が見えて、可愛すぎるのです。
すみません、親ばか全開、ですがお許しを。へへ。

学校初日は、久しぶりにあの始めの日独特の「目が合った人と自己紹介し合うタイミングを見計らう」ストレスを久しぶりに味わい疲労困憊。結構ママさん学生が多くてびっくり!皆さん、NannyとBaby Sitterとナーサリーをフル活用のご様子。
授業は初日からがっつり大英博物館でディベートで、こんなトレーニングを毎日毎日積むんだもの、欧州アートマーケットは当たり前にごろごろ優秀な人材がいるはずだわ、となんだか納得してしまいました。

ちなみに今年のInternational study tripsはミュンヘンとパリにそれぞれ一週間のようで、ママンとちびを同伴して行く事になりそうです。ミュンヘンは初めてなので楽しみ。

笑顔でかわゆいちび歯を見せてくれる我が王子に癒されながら、さ、ここは腕まくりして頑張りますか。
【2010/10/01 08:14】 ベイビー。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。